ビジネス・音楽療法コース

一般企業への就職を目指し、音楽とビジネス関連科目をバランス良く学びます。音楽療法士(2種)、ビジネス実務士、医療管理秘書士、介護保険事務士の資格を取得することもできます。四国大学短期大学部音楽科は平成25年度卒業生も就職率100%でした。

◆「ビジネス・音楽療法コース」はこんな人にお勧めします。
 ・音楽を付加価値として一般企業への就職や公務員を目指す人
 ・音楽療法士・福祉関連への就職を目指す人

◆主なカリキュラム
音楽理論、実技I・II、アンサンブルI〜IV、ビジネス文書演習I・II、表計算演習I・II、医療事務総論、音楽療法概論、音楽療法各論(技法・臨床)、音楽療法総合演習I・II、音楽療法実習I・II 、障害の理解(基礎)、キャリア形成入門、など

◆取得可能な資格
音楽療法士(2種)、ビジネス実務士、医療管理秘書士、介護保険事務士

音楽療法とは

日本音楽療法学会によると音楽療法とは、音楽の持つ生理的、心理的、社会的働きを用いて、心身の障害の回復、機能の維持改善、生活の質の向上、行動の変容などに向けて、音楽を意図的、計画的に使用することとされています。

本学では、音楽実技能力を重視しつつ、医学・福祉・教育の分野についても深く学習することにより、実際の医療・福祉の現場に適用する音楽療法士の養成を行っています。

すでに多くの卒業生が音楽療法士として全国で活躍しています。