めざせ最大160万円の奨学金 芸術分野特別入学試験

将来、音楽界をリードする優秀な人材を育成することを目的に実施される入試です。 この入学試験に合格すると
「芸術分野特別奨学金」が2年間給付されます。給付額は年間80万円(A区分)と年間40万円(B区分)の2種類があり、
実技試験等によりいずれかが決定されます。

■受験資格
高等学校または中等教育学校を平成26年3月~平成28年3月に卒業した者、および平成29年3月卒業見込みの者。

■出願要件
高等学校等在学中または卒業後3年以内に、次の出願要件の1つに該当した者。
1.四国大学演奏・制作オーディションに合格した者。
2.都道府県高等学校文化連盟軽音楽専門部、都道府県高等学校軽音楽連盟またはこれと同等の団体が主催する大会で入賞した者(個人賞を含む)
3.全国高等学校軽音楽フェスティバル(同実行委員会主催)2次選考らいぶに出場した者。
4.ミュージックレボリューション(ヤマハグループ主催)エリアセミファイナルに出場した者。
5.軽音!春の甲子園(四国大学短期大学部音楽科主催)で入賞した者(個人賞を含む)。
6.高校・中学校音楽系クラブコンテスト「We are Sneaker Ages」(主催:産經新聞社・三木楽器株式会社)準決勝に進出した者。
7.全日本吹奏楽コンクール(全日本吹奏楽連盟・朝日新聞社主催)支部大会に出場した者。
8.全日本アンサンブルコンテスト(全日本吹奏楽連盟・朝日新聞社主催)支部大会に出場した者。
9.全日本マーチングコンテスト(全日本吹奏楽連盟・朝日新聞社主催)支部大会に出場した者。
10.マーチングバンド・マーチングステージ全国大会(主催:一般社団法人日本マーチングバンド協会)に出場した者。
11.NHK全国学校音楽コンクール(NHK・日本教育音楽協会・全日本音楽教育研究会主催)ブロック大会に出場した者。
12.全日本合唱コンクール(全日本合唱連盟・朝日新聞社主催)支部大会出場者した。
13.日本クラシック音楽コンクール(日本クラシック音楽協会主催)地区に本選出場者。
14.全日本学生音楽コンクール(毎日新聞社主催)地区本選に出場した者。
15.ピティナ・ピアノコンペティション(全日本ピアノ指導者協会主催)地区本選に出場した者。

■入試日程
Ⅰ期: 出願期間(8月1日〜9月13日必着)、 試験日(9月24日土曜日)
Ⅱ期: 出願期間(11月1日〜12月2日必着)、 試験日(12月10日土曜日)
Ⅲ期: 出願期間(平成29年1月11日〜2月3日必着)、 試験日(平成29年2月11日土曜日)
※詳細は「入学試験要項2017」をご覧ください。

 

四国大学演奏・制作オーディション

◆実施日程 年中(完全予約制、土曜・日曜・祝日、夏休み・冬休み・春休み期間も受講可)
      ※ただし、盆・年末年始・本学入学試験実施日をのぞきます。
◆募集部門 ①演奏部門 ②制作部門
◆開催場所 本学会場(徳島市応神町古川)、 出張オーディション会場(徳島県外の任意の地域)
◆受験資格 本学音楽科「芸術分野特別入学試験」受験を目指す者。
◆オーディション受験料 無料

 

◆オーディション内容 
①演奏部門 
・10分以内で完奏できる1曲をソロまたはグループ(バンド、アンサンブル、デュオ等)で演奏する。楽曲のジャンルは問わない。(オリジナルも可) 
・ポピュラー系ソロは伴奏音源としてCDの使用を認める。 使用するCDをオーディション当日持参すること。 
・クラシック系の管弦打楽器ソロは無伴奏による演奏とする。 クラシック系声楽ソロの伴奏者は本学が用意する。(事前に伴奏譜を送付すること) 
・その他ご不明な点はお問い合わせください。
 ②制作部門 
・自作の音楽作品(1作品以上)を会場に持参する(CD音源または楽譜)。持参された作品について審査員による口頭試問を行う。楽曲のジャンルは問わない。 自作曲、 自編曲、 DTM・ボーカロイド作品、 録音作品とする。
・その他ご不明な点はお問い合わせください。

 

◆特典 当オーディション合格者は本学が実施する「芸術分野特別入学試験」に出願することができます。
◆オーディション受験申し込み方法
 ・本学会場で受験希望の場合は希望日の10日前までに申し込んでください。

・出張オーディション会場で受験希望の場合は希望日の20日前までに申し込んでください。
・申し込みの受理後、こちらから打ち合わせ連絡をいたします。申込者多数の場合は先着順とさせていただきます。日時のご希望に添えない場合があります。あらかじめご了承ください

 

お申し込みは下のボタンをクリックしてください。


電話でも受け付けています。

フリーダイヤル:0120-65-9906

広報課(受付時間:平日9:00〜17:00)