ボーカロイド系コース

音楽系大学・短大では日本初となるボカロ専門コース。音楽理論、作詞・作曲、DTMの基礎からボカロ作品制作、自作品のプロモーションまでを学びます。ボカロの父と言われる剣持秀紀先生(特認教授)をはじめ、有名ボカロPやプロの作曲家が指導します。毎週行われる個人レッスン(1年時は45分、2年時は60分)では楽器・ヴォーカル・作曲(和声・対位法・オーケストレーションを含む)・DTM等を選択できます。

主なカリキュラム
音楽理論、ハーモニー&コンポジションI・II、ソルフェージュ、MIDI演習I・II、ボーカロイド演習I・II、デジタル・レコーディング演習、作詞ゼミ、ソングライティング、セルフ・マネジメントI・II、音響・照明基礎、実技I~IV、ポピュラー音楽史、卒業制作 など

四国大学短期大学部音楽科 ボーカロイド系コースの特色

四国大学短期大学部のボーカロイドコースは、ボーカロイドを現代の重要な音楽コンテンツの一つととらえています。1年時では、まず音楽制作の基礎となる音楽理論や作曲法、Cubaseを中心としたDAWを学ぶことを最優先します。ボーカロイドトラックの制作のほか、既存の楽曲を完全コピーできる能力を養成するため、ソルフェージュ教育には特に力を注ぎます。

2年時では、本格的なボーカロイド制作のための演習を行います。作詞ゼミやソングライティングなどオリジナル曲を制作する方法も学びます。また、完成した作品をどのようにプロモーションしていくかを学ぶ授業もあります。